壁面看板

壁面看板
赤ちゃんからシニア世代まで幅広く通っていただけるアットホームな美容室です。

2012年11月26日月曜日

グラフィティ GRAFFITI 境町  美容室

分類
タギングの一例例外はあるが一般的な分類を挙げる。

フェルトペンやスプレーなどの単色を使い、自分のグラフィティ用の名前、クルー(自分の属するグラフィティの集団)、出身地などを書いたものをタグという。タグを打つ、書く行為をタギングという。
1色か2色の色を用い、数分で書き上げた文字をスローアップという。代表的なスローアップのスタイルとして、バブルレターが挙げられる。
2色から、数色を用い、ブロック体などの読みやすいフォントを用いた巨大なグラフィティをブロックバスタという。
それに対し多彩な色を用い、時間をかけ、絵や文字などを描いたものをピースという。一般に文字のグラフィティをレター、人物、動物などを描いたものをキャラクターと分類する。
壁一面に、一人から数人のライターがピースを描き、より芸術性を高めたスタイルとしてプロダクション、ミューラルなどがある。
※タグ、スローアップはグラフィティの中でも特にヴァンダル(公共物破壊)の色が濃いものとされる。

この他にも描かれた場所により、特別な意味を持つ場合がある。

電車などに描かれたものは、トレイン、トレインボムと呼ぶ[3]。
ビルの屋上などに描かれたものを、ルーフトップと呼ぶ