壁面看板

壁面看板
赤ちゃんからシニア世代まで幅広く通っていただけるアットホームな美容室です。

2013年2月24日日曜日

スリークライナー SHISEIDO 資生堂

発売予定のスリークライナーを紹介



こんな方におすすめ


湿気や汗で髪が広がりやすい方


髪がまとまりにくくスタイリングがうまくできない方


年齢を重ねるにつれ、くせ・うねりがでてきた方


髪がうねってつやが出にくい方



2013年2月22日金曜日

美容室KAI ヘアカーラー用シャンプー

色めく髪、続く幸せ。
サロンカラー続くツヤ際立つ、ルミノジェニック

サロン帰りの美しさを、髪が記憶したかのように。

独自の色持ち持続テクノロジーで、美しいカラーを保ちながら、光の反射をコントロールして、ツヤ感をアップします。

時間にもダメージにも、色あせない幸せ。

髪を美しくケアすることで、今日より明日もっと輝くひとへ

2013年2月20日水曜日

資生堂プロフェッショナル ルミノジェニック シャンプー 500ml LUMINOGENIC SHISEIDO

不要な汚れだけをやさしく洗浄しながら、カラーヘアの色ツヤをキープするシャンプー。

色めく髪、つづく幸せ。サロンカラー続く、ツヤ際立つ、ルミノジェニック
髪と頭皮にダメージを残さず、ヘアカラーをより美しく仕上げます。

サロン帰りのうつくしさを、髪が記憶したかのように。 独自の色持ち持続テクノロジーで、カラーもツヤも、サロンでの仕上がりをそのままキープ。

不要な水を寄せ付けず、色の変化を防ぎながら光の反射をコントロールして、ツヤ感をアップします。
時間にもダメージにも、色あせない幸せ。 髪を美しくケアすることで、今日より明日もっと輝くひとへ。



☆資生堂 独自の色持ち持続テクノロジー☆

疎水化テクノロジー
ヘアケラー後の髪が親水性に変化することで、染料とメラニン色素が流出しやすくなることに着目



--------------------------------------------------------------------------------

メラニンホール補修テクノロジー
メラニンの流出により発生するメラニンホールがツヤのある仕上がりを阻害することに着目



--------------------------------------------------------------------------------

マルチUVシールドテクノロジー
紫外線により染料とメラニンが変色することに着目



--------------------------------------------------------------------------------


毎日のケアでサロンカラーの美しい仕上がりをより長く保つ

・毎日の生活のなかで少しずつ進行していくヘアカラーの褐色とツヤの低下の原因を徹底的に追及。資生堂独自のテクノロジーで、確かな褐色防止効果を実現しました。


ルミノジェニック独自の着目点:ヘアカラー褐色メカニズム
ヘアカラーの褐色は「染料」と「メラニン色素」の両方の変化によって発生
洗髪時に
「染料」と「メラニン色素」が毛髪外へ
流出 × 紫外線により
「染料」と「メラニン色素」が分解して
変色

介美容室に入荷いたしております。

2013年2月16日土曜日

伝授

介美容室のお客様で整体師の方がいらしてくれてるのですが、 肩マッサージを伝授してもらっちゃいました!!

もう何年も前にアシスタントの頃、浪越徳治郎の息子さんかお孫さんの講習を受けて以来の初心回帰と思いなにげに聞いてみたらなんとも丁寧に教えてくれました。

相モデルで丁寧に教えてもらい実際にも施術もさせてもらい感動しました!

たった2~3分ぐらいなんですが肩首スッキリ!

あ~~早くお客様にマッサージしてあげたいww




余談なんですが
浪越 徳治郎(なみこし とくじろう、1905年11月15日 - 2000年9月25日)は、香川県仲多度郡多度津町出身。指圧療法創始者。日本指圧協会元会長。

2013年2月6日水曜日

メガネハット 境店さんの隣です!

介美容室
メガネハット境店さんの隣です

アクセス詳細
車でお越しの場合
旧)関宿町(野田市)より
県道17号線(結城野田線)を結城方面に直進し、「境大橋」を渡り、600mほど進みますと、たわら最中さんの隣にメガネハット境店さんの隣に「介美容室」がございます。



旧)三和町(古河市)より
県道17号線(結城野田線)を野田方面に直進し、ガストさんがある「旭町」交差点より300mほど進みますと、クラモチ(ドラックストア)さんの隣に「介美容室」がございます。メガネハット境店さんはその隣ですw



旧)岩井市(坂東市)より
国道354号線を古河方面に直進し、「境大橋」を右折します。
境大橋より600mほど進みますと、たわら最中さんの隣にメガネハット境店さんの隣に「介美容室」がございます。





2013年2月3日日曜日

2月3日は節分の日です。 節分の由来って何?

節分の由来って何?

2月3日は節分の日です。「節分」は本来、季節の移り変わる時の意味で、立春・立夏・立秋・立冬の前日を指していました。特に立春が1年の初めと考えられることから次第に、「節分」といえば春の節分を指すものとなりました。立春を新年と考えれば、節分は大晦日にあたり、前年の邪気を祓うという意味をこめて、追儺(ついな)の行事が行われていたわけで、その一つが「豆まき」です。
追儺とは悪鬼・疫癘(えきれい)を追い払う行事のことで、平安時代、陰陽師たちにより宮中において大晦日盛大に行われ、その後、諸国の社寺でも行われるようになった。古く中国に始まり、日本へは文武天皇の頃に伝わったといわれています。


なぜ、豆をまく?! 鬼は外!の鬼って何?

一般的には、豆まきは年男(その年の干支を持つ生まれの人)、または、一家の主人が煎った大豆をまき、家族は自分の歳の数だけ豆を食べるとその年は、病気にならず長生きすると言われています。さて、ここで何故、豆をまくのでしょうか?
陰陽五行、十干十二支という考え方が大きく関わってきます。
「鬼門」ってご存知でしょうか?風水や家相などの東洋占星術でよく使われる言葉で北東にあたる方位が鬼門とされています。
では、なぜ北東の方位が鬼門なのでしょうか?
いろいろな説があるのですが、昔の中国の道教の影響があると言われており、冥府の神として信仰されていた「秦山府君」が住むと言われていた山が北東にあったことから、冥府→北東→鬼門といわれています。鬼門の方角は十二支では、丑と寅の方角(うしとら)に当り、鬼の姿はこの牛の角をもち、トラのパンツを身に付けています。ここで、丑というのは12月を、寅は1月を指します。ちょうど12月から1月にかけての季節の節目に「鬼門」があるのです。鬼門は鬼の出入りする方角でこの邪気を祓うことにより、春が無事に迎えられると考えられていました。ここで陰陽五行の法則の登場です。
五行とは、自然の道理を木、火、土、金、水の五元素の事を表しており、この「金」というのが、硬いとか、厄病という意味があり、鬼の象徴で鬼が金棒を持っているのもこの「金」の象徴です。この「金」の作用をなくすのが、五行でいう「火」に当ります。大豆というのは、とても硬いという事で、「金」に当ります。イコール鬼です。これを火で煎る(火が金を溶かすという火剋金の作用)と同時に、豆まきで外や内にこの大豆がばらまかれて結局、人間が食べてしまうことにより、鬼を退治することになります。また、豆をまく事により、五行の「木」を助けるという事で、「春の気を助ける」から「春を呼ぶ行事」でもあります。


節分行事、巻き寿司を食べるのは?

節分の日、「巻き寿司のまるかぶり」が節分のイベントととして世間に浸透してきたのは、大阪が発祥の地といわれており、大阪海苔問屋協同組合が道頓堀で行った行事をマスコミが取り上げ、全国の食品メーカーがそれに便乗して全国に広まったそうです。
太い巻き寿司をラッパを吹くようにくわえて恵方に向かって私語を交えずに丸ごと食べる事により、1年間良い事あるそうです。
巻き寿司を使うのは理由は、「福を巻き込む」からで、また、まるごと食べるのは、「縁を切らないために包丁を入れない」という事です。
また、恵方とは陰陽道で、その年の干支に基づいてめでたいと定められた方角の事を表します。